« 救われてばかり。 | トップページ | 解き放たれて。 »

2010年9月12日 (日)

記。

眠る前に、わたしはいつも、一日を振り返っている。
だから、なんだかこのところ、マイナーなことばかり書き付けている気がする。
いいこと、よかったこと、自画自賛ポイントは、胸の奥にことりとしまいこみ、
激しく自己嫌悪して、明日への闘志を燃やす、深夜の日誌。

明日、ものすごく久しぶりの稽古休み。
シーンぶつ切りで稽古してきたから、俳優たちは交互に休んでいても、わたしは休みなし。
それが、明日は、一日、少し頭を開放する。
久しぶりに秩父に行くぜ、わたしは。
秩父まで行くのは、ちと遠くて、レッドアローがお座敷列車化してるとすごく疲れるけれど、
あそこで、みんなと歌うのは楽しい。
稽古休みの、気分転換。
体を休めるより、まず、心を休めよう。
明日は、歌おう、思いっきり。

で、14日から、いよいよ固定の稽古場入りする。
ああ、やっと、やっと、だ。
道具を入れて、小道具も衣裳も用意して、
キャストも揃って、ようやく、ようやく、だ。
ああ、14日。
待ちに待った、本格的な稽古の開始。
残された時間はわずか。
でも、稽古場が待ってくれている。
我が家から、引っ越し並に色々を持ち出す予定。
ひたすら歌って秩父から帰ったら、
稽古場への引っ越し準備に明け暮れよう。
そりゃあそりゃあ大変な毎日であるけれど、
妥協を嫌い、人を愛し、突き進む。

« 救われてばかり。 | トップページ | 解き放たれて。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。