« 夢から醒めない。 | トップページ | シフトチェンジ完了。 »

2010年10月27日 (水)

我が心、社会復帰の道。

秩父では、12月のコンサートの準備を始めている。
楽譜も書いたし、構想もしている。稽古にも行く。
これからの私塾のことも考える。稽古も始める。
運営にはけっこうな事務作業が必要で、粛粛と進める。
11月中には、作品を決めて、私塾公演の準備も始めなければ。
芝居も観にいく。
人とも会う。
「グロリア」を観にいったら、石井喧一さんとばったり。
日本酒をけっこう飲んだな。そして話した。
楽しかった。
石井さんに薦められた一行日記を、それ以来つけている。
次の公演のことも考えている。
そして、今回の公演の後片付けだって着実に進めている。
振込作業が趣味のように、振込作業に熱中している。
ふふん。ヨーロッパ旅行3回分くらい、一気に消費した。
男に貢ぎまくって、幸せな思いをいっぱいして、あっさり別れを告げられたようだ。
時間をかけて膨らましてきた財布が一気に薄っぺらくなってしまったが、
何やら、幸福の余韻が残っていて、早く次を見つけたい。

外から見れば、わたしという人は、すっかり次に目を向けて進んでいるのだけれど、
わたしの心の奥底が、まだこの間の公演に引きずられている。
あまりにこの心身を捧げていたのだな、あの時間たちに。
だから、本を読み、映画を観る。
もう映画も何本も観たな。
夜中に、公演のために買ったプロジェクターで、大映しの映画を観る。
今日は「母なる証明」を見て、ぶっ飛んだ。
ぶっ飛ばしてもらえると、早く先に行けそうだし、早く先に行きたくなる。
もっともっと、ぶっ飛ばされたい。

« 夢から醒めない。 | トップページ | シフトチェンジ完了。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢から醒めない。 | トップページ | シフトチェンジ完了。 »