« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

NYで新作ミュージカルを上演します。

招待状を受け取ってから、待つこと一ヶ月。
本日正式発表がなされ、ようやく、特別な新作をご報告できます。


The Midtown International Theatre Festival,
in association with Theatre Polyphonic, Presents

MUSICAL“ Color of Life ”
Written by Sachiko Ishimaru / Composed by Yasuhiro Ito

Venue:The Dorothy Strelsin Theatre, 312 W. 36th Street, 1st floor, NYC
(14th. Annual Midtown International Theater Festival 2013 7.15~8.4)

The Midtown International Theatre Festival(MITF)は、毎夏NYのマンハッタンで開かれる演劇祭です。
審査に通り、石丸さち子作/伊藤靖浩作曲の新作ミュージカルが、NYのオフオフブロードウェイに招かれました。
第14回を数えるこのフェスティバルで、日本初となります。
演出は石丸さち子、出演は伊藤靖浩と、NY在住の女優 Shino Frances。
Shino Francesにより英訳された台本で、英語上演します。
稽古もNY、初日もNY、4回公演の大冒険です。

本日のプレスリリースで、主催者のJohn Chatterton氏は大いに意気込みを語っています。
14回目を迎えて、開催劇場が2カ所から4カ所に増え、参加カンパニーも例年の倍以上。
リンカーンセンターのフェスティバルや、フリンジ、NYMFなど、たくさんのフェスティバルが催されるNYにあって、3本の指に入る演劇祭を目指すと。
そして、今年の参加作品のレベルの高さに、自信があると。
John Chatterton氏は、オフオフブロードウェイをずっと見続けてきたプロデューサーです。
オン・ブロードウェイやオフ・ブロードウェイにはない、手作り、ローテク、人間力のオフオフの力を伝え、支えてきた人です。
今回は、初めて日本人が参加することに、とても期待を寄せてくれています。

詳しいことは、これからまたご報告していきます。
Theatre Polyphonic作品をプロデュースし続けてきたわたしの、最も大きな冒険です。色んな人に力を仰ぎ、助けてもらわなければ超えられそうにない、高い高いハードルです。燃えています。プロデューサーとしても、作家としても、演出家としても。どうぞ応援してください。


MITF フェスティバルサイト 

"Color Of Life" 公演特設サイト

プレスリリース

Mitf144

2013年4月13日 (土)

優しさ。大きさ。

このところ、大きな悩みがあった。
ある人に、わがままを言って迷惑をかけなければ、先に進めない事態に陥り、
どんな風に伝えれば許してもらえるか、いや、許してもらえないまでも、どうしたら痛みやら苛立ちやらをことさらにしないですむか、悩んでいた。

でも、わたしの道のずっとずっと先を進むでっかい人は、わたしの言い訳を聞くまでもなく、なんとも優しい声で言ってくれたのだ。
わかるから、と。
頑張ってほしいから、と。
また、次の機会に一緒にやりましょう、と。

あまりの優しさと大きさに、深く深く感動してしまって……ううん、感動って言葉は他人事過ぎる。ありがたくて、恐縮して、最後に勇気が出た。奮い立った。

その後にも、また一人。
立ちふさがる大きな壁をどう超えるか考えあぐねているわたしに、
「大変でしょ、わたしも動いてあげるから」と、わたしの持っていない経験値で、超える手助けを申し出てくれる。
わたしがお願いする前に、向こうから。

大きな
人、二人に力と勇気をもらって、小さな子供みたいに、「頑張らなきゃね」と、自分に言い聞かせる。
そして、仕事をする。しっかりと。

2013年4月 9日 (火)

Official Web Site 完成して……。

今まで、Web Site 運営が、苦痛でなりませんでした。
常に、常に忙しくしていて、気がつけば、半年前の芝居の「チケット発売しました!」なんて記事が、堂々とトップに来ていたりして。
大事なことだと知りつつ、時間がなくてどうしようもなかった。
しかも、ブログとFacebookと、Theatre PolyphonicのHPと、わたしのHPと、私塾のHPと、私塾のブログと、秩父日誌と、公演特設サイトと……みたいな感じで、もう、ばらばらと点在していて。
どれか一つを更新すれば、全部置き換わってくれないものかと、いつも思っていたのでした。

そして、ようやく、Web Site作成を、発注し、出来上がりました。
ニナガワカンパニーを離れてからの、わたしの仕事が網羅されていて、
眺めていると、いろんなことが思い返され、
ああ、一人で走り出して、やっと4年がたった……と、何やらしんみりもし、
5年目に賭ける思いが、より熱くなり。

独り立ちして、最初の仕事は、ACCIDENTS。
思いがけず、立ち上げた公演。
初日と千穐楽を失って、初日と千穐楽を取り返した公演。
あれが、小劇場での手打ちの最初。
それ以来、本当に走りつづけてきた。

あんなにあった貯金は、ほぼほぼなくなってしまい、
世間の風は相変わらず冷たく、
でも、心はほかほかと温かい。
それは、これからの仕事にうきうきとしているから。
それは、これからの仕事があまりに大変そうで、戦々恐々としているから。
ハードルが高いほど、わたしは新しい魔法、大きな魔法を、獲得できるから。

自分のBiographyが育っていく楽しみが、ここに増えました。

石丸さち子 Official WebSite

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »