« 鈴木勝吾君のインタビューを読んで。 | トップページ | スタッフに感謝。 »

2016年5月29日 (日)

 沈黙によってお前の魂を洗え。

自分が、言葉を使い過ぎてざわざわしていたり、
世の中の軽率な言葉でざわざわしている時は、
いつもタゴールの言葉を思い出す。

「死んだ言葉の塵がお前にこびりついている
 沈黙によってお前の魂を洗え。」

今、目の前にいる人への、必要な言葉、必要な沈黙。
偶然出会っていく人への、適切な言葉、適切な沈黙。

まちがうこともたくさん。
でも、まちがってはじめて分かることもたくさん。

そこをどう選んで生きていくかに、
品性がかかっている。
じゃあ、芸術を生業とする者にとって品性とは?
と自分に問うと、また答えが見つからない。

このところ、マヤコフスキーの詩を愛読している。
愛する詩人たちはいつもそうだが、
饒舌の限りを尽くす時に、最も沈黙を感じさせてくれるから。

« 鈴木勝吾君のインタビューを読んで。 | トップページ | スタッフに感謝。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴木勝吾君のインタビューを読んで。 | トップページ | スタッフに感謝。 »