« 劇場入りに向けて。 | トップページ | 「Angel」2日目。 »

2016年6月24日 (金)

「Angel」初日。

「Angel」初日。
大野幸人という俳優の誕生。
ダンス、演劇という線引きを越えて、
舞台に踊り出た素晴らしい感性。
しなやかな心と身体を支える強靱な精神力。
自分の作品と主演俳優を絶賛することを、
今日は自分に許す。
たくさんの観客が、すべてのスタッフが、
大野幸人とこの作品を愛してくれるいることが、
全身を包み込むように伝わってきた初日だった。

初日を開けるまでのスタッフワークは、
小屋入り直前のビジュアル変更があって時間との闘い、
ぶつかりあいだったが、
カンパニーを信じて駆け抜けた。

この作品を書き、演出できたこと、
大野幸人に出会えたことは、
わたしの人生の、大きな収穫。喜びだ。

« 劇場入りに向けて。 | トップページ | 「Angel」2日目。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇場入りに向けて。 | トップページ | 「Angel」2日目。 »