« ▶平和な朝 | トップページ | ▶脱稿の喜び »

2016年7月15日 (金)

▶ダニー・ボーイズ執筆中

三年前の今日、NYで「Color of Life」の初日を開けた。
不思議なことに、今現在、没頭して書いているのは、
まるでその頃の自分たちの物語のようでもある。
というか、書くということ自体が、
わたしの脳内で記憶たちが即興ライブを開いているようなもので。
時は巡り巡って、すべてが自分自身の一部分だ。

初日の前日も、わたしは集客のためのネット作業に精を出していて、
初日のために休息をとる俳優の寝顔をたっぷり眺めることになった。
そういう時の空気感って、恐らく一生忘れない類のものだ。

« ▶平和な朝 | トップページ | ▶脱稿の喜び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶平和な朝 | トップページ | ▶脱稿の喜び »