« ▶脱稿の喜び | トップページ | ▶幸せはてづくりするもの。 »

2016年7月17日 (日)

▶第一稿脱稿

生きてて喜ばしいことは数あれど。
脱稿の瞬間の喜びは、比類がない。
演出家が初日を開けるのは、
たくさんの人と共にする旅の一過程。
脱稿は、一人旅を終えた感覚。
でも、登場人物たちとずっと一緒だから、
多重人格者の一人旅、とでも言うべきか?

ここ五年で凝縮して覚えた、
新しい、苦しい、喜びで、
まだ慣れない。興奮さめやらない。
シャンパンでも買いにいくか!

« ▶脱稿の喜び | トップページ | ▶幸せはてづくりするもの。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶脱稿の喜び | トップページ | ▶幸せはてづくりするもの。 »