« ▶画家伊藤由華さんによる肖像画。 | トップページ | ▶読売演劇大賞前期ノミネート「Color of Life」 »

2016年7月22日 (金)

▶ジャージー・ボーイズ

ジャージー・ボーイズ、赤、白、両バージョン。
10日前には、NYでブロードウェイ版。
どちらも魅力的だが、味わいが違う。
BW版は、NJ出身の生臭くて硬い肉の衝動と躍動。グルーブ感。
日本版は、NJ出身の青臭い雑草たちのまっすぐさと繊細さ。ハーモニー。

わたしは今、複数の仕事を手一杯抱えていて、
7月末までのTO DOをこなせるか不安に思っていたが、
中川晃教フランキー・ヴァリを観て聴いていたら、
そんな迷いはぶっ飛んだ。
彼が獲得し維持している、あの声、歌という宝物。
劇場を満たすあの歌声と、それを歓ぶ客席の空気感。
弛みなく役を追求する姿。
ずっと、同志みたいな存在なので、
今日も彼が舞台に立っている、と思うだけで、気合いが入る。
アッキーに感謝。
わたしもひた走る。

« ▶画家伊藤由華さんによる肖像画。 | トップページ | ▶読売演劇大賞前期ノミネート「Color of Life」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶画家伊藤由華さんによる肖像画。 | トップページ | ▶読売演劇大賞前期ノミネート「Color of Life」 »