« ▶ワーカホリック | トップページ | ▶HARD LESSON OF LIFE »

2016年9月14日 (水)

▶母はいくつも奇跡を起こす

両親にもらった最大の宝物は、
自分の好きなことをして生きる自由。

東京で仕事をして、ちっとも実家に顔を出さない親不孝な娘に、
SOSの連絡があった。
娘は忙しいだろうからと、
いつも父が気を遣ってくれていて、
めったには来ないSOSが、やってきた。

スケジュールに自由のない仕事をしている今、
どう考えても休んではいけない日だったけれど、
無理を言って、実家に日帰りし、母に会った。
仕事にちょっと歪みは出てしまったけれど、
今日、母は別人のように元気になったと、父から報告があった。
何より、母が快方に向かったことを喜ぶ父の弾んだ声が、
最高にうれしかった。
母は、何度も奇跡を起こしてきた。
生きる力がある。
昨日は、枕元に座って手をつないでいただけなのに、
わたしの力も分けてあげられたらしい。
親子なのだな。

この秋は、ひたすらに忍耐の仕事をして過ごしているが、
命に関わる時間に直面し、
限られた時間を生きていることを、
改めて考えた。
しょっちゅう考えていることなのに、
新しい血を入れたみたいに、体に近い思考になる。

我が心の疲れはピーク。
でも、明日はOFFだから、書く。
書くことは、いつも偶然の堆積だから、
きっと「今」が顕れるだろう。
どうぞ、その「今」が美しいものであるようにと願い、
眠りで、集中のための体力を取り戻そう。

母の生命力を喜びながら。
父の優しさに感謝しながら。

« ▶ワーカホリック | トップページ | ▶HARD LESSON OF LIFE »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶ワーカホリック | トップページ | ▶HARD LESSON OF LIFE »