« ▶「Baked Hotel」観劇 | トップページ | ▶最近の仕事 »

2016年9月20日 (火)

▶「この泡の消えるまで」脱稿。

稽古から帰って月曜の夜、火曜日、そしてもう水曜、と、
またまたひたすら書いていた。第一稿を書き上げた。
小さな小さな作品なのに、重くて重くて、
書き上げるまで、肩にずっと荷物をしょっているみたいで、
疲労困憊。
書こうと思っていたものと、全く違うものが書き上がった。
やはり、「今」が反映する。
最後の2ページは、泣くようなシーンじゃないのに、
泣きながら書く。

明日から、今の現場に集中。
そして、次の仕事の、準備また準備。
シャンパンを開けたい。
きっと空けられないけど、開けたい。

« ▶「Baked Hotel」観劇 | トップページ | ▶最近の仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶「Baked Hotel」観劇 | トップページ | ▶最近の仕事 »