« ▶昔の写真 | トップページ | ▶I LOVE MUSICAL の記事より »

2016年12月 5日 (月)

▶湿布のような物語を

1月21日22日に再演を控えた「Angel」。

主人公が自らに言葉を禁じ、隠遁生活を始めるシーンは、
J.D.サリンジャーの生涯に大きく影響を受けています。

その作品「シーモア──序章」で、登場人物バディが話します。

……軍隊にいたとき肋膜炎で3ヶ月以上苦しんだ。救ってくれたのはほとんど神秘的ともいえる方法だった。
ウィリアム・ブレイクの詩をシャツのポケットに入れておくと、湿布のような治療効果があったのだ。「不思議なほど即効性のある熱療法」のようなものだった……と。

サリンジャー自身も、
戦場にブレイクの詩を携行していたそうです。

わたしはそんな、湿布のような物語が書きたかった。
そして、その願いが届くよう、
大野幸人と再び稽古場で出会います。

« ▶昔の写真 | トップページ | ▶I LOVE MUSICAL の記事より »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶昔の写真 | トップページ | ▶I LOVE MUSICAL の記事より »