« ▶仕事に支えられている | トップページ | ▶「Angel」再演、いよいよ本番へ »

2017年1月19日 (木)

▶「Angel」再演稽古、永遠に向けて

演出している時には、複眼を持っているし、
熱い演出家と評される割にクールに芝居を見守っているのだが、
初日を二日後に控えた今日の「Angel」の通し稽古に、
わたしは泣いた。
感動的だった。
飛躍的に芝居が変わった。
確かに初演は、わたしの熱で牽引したが、
再演は、俳優と交わす対話で、俳優の中で熟成し、
目を見張る変化があった。

思春期の痛みと、老いる痛み。
永遠に匹敵する一瞬の交歓。

自分の夢想した物語が、見事に立ち現れている。

飛躍を遂げた稽古の後には、さらにその先の風景が見たくなる。
さらにまた、対話して、今日の稽古を終えた。

大野幸人の「Angel」
明後日21日14時は完売ですが、
21日19時と22日14時は、まだお席をお取りできます。

« ▶仕事に支えられている | トップページ | ▶「Angel」再演、いよいよ本番へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶仕事に支えられている | トップページ | ▶「Angel」再演、いよいよ本番へ »