« ▶母の折り紙 | トップページ | ▶叶える女 »

2017年2月27日 (月)

▶これはもう”再演"ではない

「Color of Life」
繊細な詰めの段階の稽古場通しに取材が入り、
チケットぴあのサイトでご紹介いただきました。
シュート中の劇場にて、再び、皆様にこの公演へのお誘いをいたします。

はじめてご覧いただく方には、石丸さち子の作品の持つ、人間感情の追求と、視覚と心に

訴える美学を感じて頂けると思います。

初演でご覧いただいた方にも、新しい色を感じて頂けると思います。
作品を進化、深化させてきたとともに、
劇場の構造の要請で変更を施したこともいろいろ。
NYで創った時から、制約を逆手にとって育ってきた作品ですから、
博品館劇場にあわせて、今という上演時期にあわせて、
自由にトランスフォームしています。
自分で0から立ち上げた作品なので、
どうしても守るべきは何か、軽やかに捨ててよいものは何か、
よくわかっています。

公演間近になりました。
どうぞ、この公演をご覧ください。
石丸までご連絡ください。

人が人と出会う喜び、
人と人がすれ違う痛み、
人と人が愛し合うことの美しさ、
さまざまな記憶を揺さぶる感情を、味わって頂けると信じています。

« ▶母の折り紙 | トップページ | ▶叶える女 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▶母の折り紙 | トップページ | ▶叶える女 »