« INFORMATION | トップページ

2017年4月 1日 (土)

▶Theatre Polyphonic第6回公演 「ボクが死んだ日はハレ」

このところ、別れが続きました。

喉元を過ぎても忘れない熱さが、ずっと体の中にあるのです。

大事な人が、「ここからいなくなる」ということについて、

いつか自分も、「ここからいなくなる」ということについて、

稽古場と劇場で、考えてみようと思いました。

過去から踏み出す一歩。

現在を変える一歩。

未来を生み出す一歩。

その一歩が、きっと晴れやかでありますように。

新しく集った仲間たちとともに、

泣きながら生まれてきた赤ちゃんみたいに、

絶望しながら全身で希望して、

作品を紡ごうと思います。

==========

Theatre Polyphonic 第6回公演

Musical「ボクが死んだ日はハレ」

7月12日(水)〜7月17日(月)

シアター風姿花伝 

観劇料 7500円(全席指定席)

4月下旬 先行予約開始予定

5月上旬 一般予約開始予定

【公演HP】

https://polypho.wixsite.com/harebare

【出演】

浦嶋りんこ

小野妃香里

笠松はる

上野哲也

百名ヒロキ

高橋紀恵

【スタッフ】

脚本・作詞・演出 石丸さち子

作曲・演奏 森大輔

美術 伊藤保恵

照明 塚本悟

音響 大野美由紀

舞台監督 加計涼子

宣伝美術 藤尾勘太郎

制作 松井耀子

制作協力 (株)ヴォイス・オブ・ジャパン

【公演日程】

12日(水)    19時

13日(木)    14時 19時

14日(金)    19時

15日(土)    14時 19時

16日(日)    13時 18時

17日(月祝)13時

【物語】

芸能界で、かつて一世を風靡した女たち。

20代で昭和の歌謡界をリードしたボーカリストは今や50代。

10代でグラビアを賑わせた踊るセクシータレントも今や40代。

7歳でデビュー、視聴率の申し子たる人気子役は、今や30代。

落ち目どころか落ちきった三人は、ひょんなことから、

掟破りの三世代ボーカルグループを結成することになる。

女たちの挫折は、喪った過去の愛情とあまりにも密接。

孤独も渇きも、三人揃えばドタバタ喜劇。

もうここにはいない誰かの力を借りて、

かつての愛をサポーターに、

彼女たちは現在と未来の愛を獲得できるのか?

« INFORMATION | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« INFORMATION | トップページ